リバウンドしない断食ダイエット方法のコツとは?

リバウンドしない断食ダイエット方法のコツとは?

断食は短期間で効果が出るダイエット方法の一つで、すぐに体重が落ちるのでてっとり早く痩せたい方は試してみたいと思うでしょう。
しかし、断食はやり方を間違えると痩せるどころかリバウンドしてしまいダイエット前より太ってしまう最悪の結果を招いてしまいます。ではリバウンドしない断食方法とは何なのでしょうか。

 

リバウンドする原因の一つは、短期間で一気に痩せてしまう事で飢餓状態に陥り「これはやばい!エネルギーを逃がすな、蓄えろ」と身体が判断してカロリーを極力逃さない様に命令を出します。新陳代謝も低下するので結果的に痩せにくい体質になってしまうのです。断食は一気に摂取食事量が減るのでこの状態になりやすくなります。

 

リバウンドしない方法はまず、短期間でいきなり体重を落とさず長期間でじっくりと少しずつ落とす事です。つまり長い間断食を続けず、一週間の内1〜2日位のサイクルで何回も繰り返して落とす事です。当然長期間より効果は出にくいですがストレスのたまり方も少ないのでダイエット成功の鍵になります。

 

次に断食前後の食事に気を付けましょう。通常の食事をしていた人がある日いきなり空腹もしくはそれに近い状態になると胃がびっくりして様々な悪影響を身体に及ぼします。断食前はだんだんと食事量を少なく、後は少しずつ多くしていき(おかゆなど胃腸に優しいものがベスト)身体を徐々に慣らす事がリバウンドしないコツです。

 

リバウンドしないダイエットとしては、パレオダイエットもいいかもしれません。

 

パレオダイエットのの口コミ体験ブログ